女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

どっかんきた話。

自分の現行認識方式が古かったんだぁ〜って確認!

現行犯たいほぉ〜 byとっつぁん



なんのこっちゃってハナシですけど汗

人生において、超重要な分岐点だったんで、記録の意味も込めて残しておこうかと。




最近ねぇ、いろいろ大変だったんです。いろいろ。心がもやもや。

悩んで悩んで。

まぁ禿げるほど悩んでないけど(Naoの彼は私のせいで悩み過ぎて立派な500円ハゲを作成してくれました叫び)


けっこー真剣に悩んでたから、いろいろ相談したり、変化のワークに参加したりしてたけど、(みなさん、本当にありがとうございます!)

なかなか解決できなくて。


結局問題を解決するは自分なわですよ。当然ですが。



彼氏とか夫とか嫁とか親とか友達とか、会社とか、顧客とか、なんかそういう次元ではもう解決できないってわかってたけど、自分がどうにもならなくて、もやもや。


ってよくあるっしょ??


どこいったって。

今の世の中本当に解決しようと思ったら、他人他物のせいにしてたら解決しないんだって。


理論的には自分もわかっているつもりだったんですけど、


ここしばらく行き詰って、息詰まって、「私がだめだから〜」とか×1億回くらい考えてたかな



大好きなのに許せない!が100億回くらいかな。この9年間で(汗)


そんなんでブラックホールにまっしぐら〜ってしてたら突然、






どっかーんっ!





ぶぅわぁ〜っって答えが下りてきた!

「えぇぇっ!?な、なに?うっそ、そういうこと!?」


って。



人間本当に変わる時は一瞬なんだってよく言うけど、本当だね。


自分の考えの癖から抜け出れたら、

答えが出たんだよ。


あの人がこうしたら好き、こう言ったら嫌い、ああやったら好き、あれやったら嫌い。

そんな次元で好き嫌い分けてたらもう、絶対にうまくいかない。


ずっとずっとそうだよなって思ってて、日常にも生かしていたつもりだったけど、

まだまだ、まだまだまだ活用できました!


ほんとに、


心底嫌いだった人を好きになれたら、

          人間関係なんて全然怖くないね。




しかもね、嫌われたほうはたぶん、わかってた。

私がその人を好きなふりして嫌いなんだって。

それでも待っててくれた。

その深い、深い、本当に深い愛情に、涙が出た。

このままだったら、感情のない、ただのロボットになって、涙なんか全然流さなくなるところだった。歓喜感動の涙も、悲しい涙も。




この出会いたちは本当に感動しかないんだって、体感した。