読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

専門職ほど、強い固定概念。

まあ、今日のは誤解されても仕方ないなぁと思うけど、自分もそうだったので反省の意味もこめてきしておこうかと



観術では固定概念を、はずしながら
固定概念によって70億の人類全てが
苦しみの中にいると断言します。



そこから自由になりませんか〜?と、ノックノックノック、しながら拡散している段階。


つまりまだまだまだマイナー。


で、私も医者だからある意味専門職で、
自分の仕事、つまり固定概念に自信と確信があったのです。


だから最初は観術がいいたいことが
サッパリわからなかった。




生きるとはこういう定義だ

脳の機能とはこういう定義だ

医学とはこういう定義だ

科学とはこういう定義だ




これを基軸、ベースに【自分】をなりたたせているから、

人の話を聞く時も当たり前にこれを持って聞くわけ。






ぜーんぜん、人の話なんか1ミリも聞けないわけですよ。





話す相手には話す相手の概念が
必ずあるわけです。


でも、自分の概念しか持ってなかったら
相手の概念に⚪️×して、話を受け取れないんです。



専門職、⚪️⚪️の専門家、⚪️⚪️おたく。
自分の知識に自信とプライドがあると
それを壊すような概念は自然とはぶいてしまうんですね。



こんなコミュニケーションて、ちょっとヤバイですよねー(^^;;



私もそうだったけど
心病む病む

もしくは人間関係がヤーバーい_| ̄|○

同じ考え方の人しか周りにいない、とかね。
嫌いな人めっちゃ多い、とかね。
好きな人めっちゃ少ない、とかね。



イヤーこんな人ばっかりな医局
こんな人ばっかりな研究室
こんな医者ばっかりな病院。。。




一概に全てがそう、と言っているわけじゃないですよ。






あなたの周りにも居ませんか?
頑固な専門職(笑
{1A8EB81B-7A74-4905-9E69-DC419703C836:01}