おしゃべりな女医〜心と身体を暖める観術の秘密〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

日本人が泣かない根深い理由

日本人って泣かないですよね〜
最近韓国の映像もの(ドラマ、映画)にはまっていますが、
だいたい、ドラマだったら1話につき3人は泣くんですよね。


なんで日本人て泣かないと思います?

まあ、もともと感情を表面に出すことがいいとされる文化じゃないですけど、
それよりも一番影響しているのは
感情を強みにして日本は第二次世界大戦に挑んだんですよね。

忠誠心も強い感情だと、私は思います。
主への強い尊敬と忠義心。


そういうものって今失われていませんか?

会社に忠誠を誓った高度経済成長期もだいぶ前に終わったし
スポ根する子供もほとんどいない
熱くなるものもないし
恋愛も情熱を持って愛することも出来ない人がほとんど
薄っぺらい浅い恋愛がほとんど

どうしても好きで好きで好きでたまらないけど、可能性が低い人に恋心を抱くだけでも
馬鹿にする風潮があると思います。

日本人の感情はどこにいってしまったんでしょう。

思考よりも深いところに感情があります。

感情から行動する
感情から生きる
感情を強みに生きることで
もっと深みの或る人間になるのです

感情があるのに押さえ込む
麻痺させるから
鬱や感情失禁が蔓延するのです。


感情を強みに生きるひとこそ、
21世紀のリーダーのエネルギッシュな生き方だとお思います。

感情を強みにした日本人が世界の最先端を担うと、確信している人がいます。
http://www.noh-jesu.com/column/



なおみ