読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

ぞっこん能

能にすっかりぞっこんの水曜日。
能の魅力を語る。
熱心に語る。
21世紀、神など存在しない科学者観点ばりばりだった私が
神を召還する能の世界にのめりこむとは。

 

f:id:naomong703723:20160609073933j:image

 

そう、能の根本は神を招いて

神に舞う世界。(ドキドキ)

どうしてこんなに萌えるのか。

観てない人は観たらわかります。

演劇をしていたものとしては
どうしても能は外せない。
日本人なら尚更。

演劇のルーツというか、根源的な何かは
どうみも能にある。
そこを欠いていまうからこそ、一般人は舞台で花開かすことが難しい。

シンプルさを追求した表現や
基本の型すらもとても限られているところからみると、
ものすごく洗練された内面性が必要不可欠なのが分かる。

一人の人間がまるでオーケストラのような音の深さ、とおりによって観客の心に感動を与える。

観客も感性を開いてその場に座すことが必要不可欠ともいえるが
現代日本人はどこまでそれができるだろうか。

私自身論理や思考の中心しかもっていなかったので、
昔見に行った時はほんとうに損した気になった。
その価値が分かるまで熟生してきたのかも
しれない。

心が揺さぶられる能の世界
日本人なら堪能しておかないと損。
なぜなら自分の中にもそのエネルギーが記憶されているから。

6月19日、より多くの日本人と一緒にその価値をわかちあいたい。

 

http://www.pbls.or.jp/event/tpp2016.html#0619

 

尚美