読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

カップルの憂鬱

カップルの憂鬱


{E867A777-7E5D-4796-AF8E-CE1AA9332CCE:01}


いつもラブラブに見えるカップル。
羨ましいと感じる人も少なくないかもしれませんね。

最近は彼氏彼女がいる、という人も減ってきていますし、
結婚するのも30歳で6割。
40歳で8割。

結婚したくてもできない
相手がいない
相手がいても結婚までいたらない。


そんな声が私の周りでも聞こえてきています。


まして女医は強きイキモノ。
ひとりだって生きていけます。

革命仲間の女性陣はもっと強いし
結婚にあまり価値を置いていないようなので
女性300人いても結婚するのは毎年2人か3人くらい。

その子達の親にとっては悩みの種かもしれませんが、やっていることは素晴らしいので
だれも文句はいいませんね。

それに判断基準や価値観がバラバラなのにどうやっていつも、幸せでいるのか?

完全関係を構築するのは
人間の脳に限界があります。

かといって、まあまあ幸せ、まあまあ仲がいい、程度の関係性では
満足できないのが現代人。

どこまでも、わかってほしい。
どこまでも、認めてほしい。

それが現代人の本音なのです。



どこまでもわかりあえる
どこまでも認めあえる


そのための論理とイメージを
私たちは教育されていません。



少子高齢化阻止のためにも

いま、大人の愛の教育が必要なんです。




なおみ