女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

心と体を健康に保つ秘訣 vsインフルエンザ

1月も12に月に負けじと忙しいですね〜



「毎日書こう!」と決めていたブログも
昨日はすっかり忘れて寝てしまいました(°Д°;≡°Д°;)

朝の電車の中で気がついて焦りました・・・

世間ではすっかりインフルエンザが流行しています。


みなさん、うがい手荒いは習慣化していますか?




そして心を体を元気に保つために

観点のこと、学んでいますか?

はい、私も時々観点のことは勉強して、心と体を健全に維持しています。

自分と言ったときに、その体を指すのは今では常識ではありません。
もしかしたら、まだ皆さんの周りにはそういった方がたくさんいるかもしれませんね。

科学が中心の世界ではもう、脳が作り出している錯覚現実があたりまえです。



ただし、科学はその錯覚現実を自由自在に変化させる技術は
開発していません。


みなさんが生きている世界がすべて思い込みだとしたらどうでしょう?

人間すべてが思い込みの中にどっぷりはまっていたら
その思い込みに気づくでしょうか。

一部の聖人たちはそれに気づきましたが
それを明確に説明することが出来ませんでした。

ですが、現代は科学の時代。

最先端科学、医学では脳はすべて錯覚を作りだしていることは明確にいえます。

さらに、錯覚のなかでも99%は思い込みなことに
早く気づいた人から、現実の苦しさやもどかしさを
解決できるのです。

強くてしなやかな心や体づくりには錯覚現実の主導権を握る事が
必要不可欠だと思いませんか?



なおみ