女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

医療の崩壊と社会の崩壊

まぁどっちも壊れてる。政治も経済もめちゃくちゃだしなぁ。

医療はもともと命が惜しけりゃ金だしなって世界だし。

そのそも医療者と患者のエゴのぶつかり合いでお互い気づだらけ。

気がつけば日本も訴訟大国だね。

訴訟のストレスや患者のクレームや医師同志の人間関係でうつ病 になる医者は急増中。

まぁ私もその一人だけど。

医者同志の人間関係ってさ、治療の質にもかかわってくるし、

患者は苦しそうだし、家族も看護師も不満たらたらでも、

上司の命令は絶対。これまさにショート寸前

医局長が王様で、あとは家来か奴隷かってかんじだし。

勉強しろっていうけど、独自の考えを持つと反発くらうし。

そういう世界だったと思うけど、たぶんまだ何も変わってないんだろうなぁ。

ちょっと人事変えて、体裁つくろっとけばそれっぽくみえるもんねぇ。

でも、そんなハリボデに騙されるほど、みんな馬鹿じゃないよね。

まぁ逆に自分のことに精いっぱいでそのことに気付かない人もいるけど。

本当の意味で、お互いの考え、感情の理解や自分の知識の限界

超えられるのにねぇ。

http://www.nr-japan.co.jp/tabid/67/Default.aspx