読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

Noh Jesu という人①

先日お問い合わせいただいた

「Noh Jesuってどんな人なんですか?」という

素敵な質問をこのブログを見てくださっている方からいただきました。

 

ちなみに私はノさんが30代、私が10代の頃からの仲間、というか

同志のような方です。

日本から世界を元気にしたい、という一心で

韓国人で韓国育ちだけど、

日本で20年活動しているかなりの異端児な52歳のおじさまです。

 

f:id:naomong703723:20160630010302j:plain

 

 

いっしょにプロジェクトをやって来た訳ですが、ノさんを語る上で

幼少期のノさんを知るとわかりやすいかな、と思います。

 

ノさんは韓国のテグ(韓国四番目の都市)で生まれ育ち、

日本に来る前は太極拳道場の経営や幼児教育の会社を経営していました。

 

子供の頃、体が弱いのを見かねたおかあさんが太極拳を習わせたそうです。

そこでオタク気質が発揮され、めきめき上達したそう。

f:id:naomong703723:20160630005830j:plain

 

 

家の中にトレーニングロードを作って、

トレーニングしないと部屋にたどり着けないような

仕組みを手作りしていたそうです。

今は別の方が経営しているそうですが、ノさんの道場は韓国で第二位の人を育てるくらいハイレベルだったそうです。

 

 

ノさん自身も肩を痛めるまでは相当の強さだったとか。

ちなみに太極拳も含め武術の段位を20段持っているとか。

今でも足の開脚は180度以上開きます。

 

武術を追求する中で、「力」とは一体何か、

どこからどんなメカニズムで生まれるのか?ということも

追求していたそうです。

 

それも今の観術、認識技術を持ってして

さらりと解決しています。

物理学者が明確に「力」を定義するのが

難しい、とはっきり言っている中で、

 

どの角度からも矛盾しない「力」の定義を研修やセミナーで

教えています。

物理的な力も人間力も、経済力も同じ力のパターンで
説明するのがかなり見所です。

 

 

(つづく)

 

尚美