女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

体調不良と存在感

はい、ここ数日体調を壊していた心と身体のDr.尚美です。

 

 

f:id:naomong703723:20161012091341j:plain



突然の報告ですが、来週には北海道に引っ越すことになりました。

 

その準備に追われてブログも各所ご挨拶もそぞろになって、

いろいろ気になっているこのごろ。

秋らしい空気になってきましたね。

 

北海道は冬物コートを着出すほど、気温が下がっているそうです。

 

体調が悪くなった理由について

急激に気温が下がったこともありますが

一番はやはり精神的なものと

今までムリをして来た蓄積ではないか、と思っています。

 

無理して仕事をしすぎることで

存在感を感じていたのかもしれません。

さらに別件で自分が存在感を感じられない、必要性を感じられなくなったとき

人間は身体を壊します。

 

そうしてまで存在したい、自分を認識したいのが

人間なのです。

人間は何の目的で存在するのか。

その哲学的、宗教的とも言える課題に答えを出すことに人類は成功しました。
哲学ではない、どの方向からも矛盾のない答えを知って損することは絶対にありません。

 

既に人工知能が、科学技術が人間の尊厳を奪い始めました。

何の仕事をしたらいいのか?

人間にしかできない仕事とは何か?

彼氏より、彼女よりも自分のことを分かってくれ、大切にしてくれる人工知能

人間はどう接してどうであっていくのか?

 

あなたはその答えを持っていますか?

 

その答えが自分の存在を最大限活かすことが出来る道具だとしたら?

 

その答えを自分の人生に活用することは

スマートフォンがある生き方と

スマートフォンが無い生き方くらい

差があるものだと

実感しています。

あなたも出会ってみたら、大きく変われますし、

沢山の人がこれからの人工知能時代にどう生きるのかを知って、

すっきりした毎日を過ごしています。

 

 

尚美