読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

悪口の元手は母親〜子どもに何を聞かせていますか?〜

関東は寒さが本格化してきましたね。

今日も雪のにおいがちらつきます。

今夜関東は雪がちらつくみたいですね(^^)

さて昨夜は仲間たちとオーガニックなごはんをつっつきながら




『これめっちゃもったいないなー』
と思ったことがありました。

それこそお金もあって、仕事も誰もが羨むようなことをしているAちゃん。

面倒見がよく、決断力もあるので、理想の上司といわれることも少なくないと思います。





そんな彼女ですが

旦那の悪口ってどうしてもでちゃうものだから仕方ないんだよねーと、反省しつつも自嘲気味に話してくれました。


その気持ちはわかります。ものすごく。


悪口をいうのはストレス発散方法のひとつだとも思います。


それに、日本社会の中でも井戸端会議なるものを主婦たちきっと

昔昔からしてきたはずです。



その中で夫の悪口が出ない、ということはないはずです。

そして子供のころから私たちは

お母さんが父親の悪口を言うところを見ているはずです。

それを無意識にインプットしているので、自分たちもついついやってしまうのです。

幼稚園児を見ていると、女の子同志で母親たちの井戸端会議のマネ遊びをしているのを

見たことがありませんか?

そう、人間はまず母親をまねるのです。とにかく、まねてまねてまねて失敗したり成功しながら

学んでいくのです。

そうしてつくられた価値観、判断の基準、観点なのです。

知らず知らずに話かたや行動パターンが母親と似ているところはありませんか?

もし悪口を言いたくないけど言ってしまうという人は

ぜひ子供のころの環境や母親の言動を思い出してほしいのです。

そして、自分がそのイメージをインプットして、蓄積しているものと照らし合わせて

行動していることに気づいてほしいのです。

自分の行動、人生99は%無意識で決定、行動しています。

無意識を意識化してコントロールすることが

成功人生のひとつのポイントになると

私は思います。



気になる方は観術・マインドーム理論を学んでみてほしいとおもいます。




なおみ