女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

自由になりたいと思ったら

自由になりたいと思った事はありますか?

私はあります。

子供の頃から、空を飛ぶ鳥をみながら、



重力に負けない彼らを

うらやましく思っていました。

水槽に泳ぐ魚も、水に負けずにすいすい気持ち良さそうで、

うらやましく思っていました。

重力にも、風にも負けない、支配されない

水や波にも支配されない

そんな自由で強い自分になりたいと思っていました。


大人になったら、その夢はかなうんじゃないかと

思っていました。

でも実際はそうではありませんでした。

友達や彼氏との関係ひとつとっても

束縛や遠慮が働き、少しも自由がない中で、

勉強や仕事をしている成人になりました。

それが自分の理想とギャプがないとは言えません。

理想とのギャップは無意識的にも意識的にも

自信感の喪失を生み出します。

自分がダメだから理想通りいかないんだ、と思いやすいのです。

そんな自己否定や自分の思い込みから自由になりたい。

鳥や魚のように自由に生きたい。


そんなときに出会ったテクノロジーが認識技術でした。

時代のパラダイムを変化させる技術、観術。

呼び名はいろいろありますが、すべてイメージはヒトツに集約されます。

名前や意味付け、価値付に固定されて、観術と出会う機会を失った人はたくさんいます。

それは本人のおもいこみのなかのの判断や

過去のイメージを使っていまここを観ていることを知らないから起きる誤解でもあります。

観術認識技術は認識技術によって今までの文明の限界を補う

新しい技術なのです。

あなたが今まで出会ったことのない本物の自由が分かるはずです。



なおみ