女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

骨折事件で分かる信頼関係

先日、革命仲間の1人が雪道で骨折してしまいました。

 
雪解けの洗礼。
 
もう何年も走り続けている人だったので
もしかしたら
「ストップする時期」だったのかもしれません。
 
本人は走っているのがあたりまえなので
暇でしょうがない、と言っていました。
 
休むことが苦痛な人も
休みたい人も
本当に人間は人それぞれですね。
 
彼には私を含め、沢山の信頼関係で繫がった仲間がいます。
 
車で病院に迎えに行ったのは私でしたが
次の通院には別の仲間が車で送り
今日の手術は別の仲間がお見舞いし、洗濯も自宅でしているそうです。
 
そしてもうすぐ九州のお母様が飛んでいらっしゃるとか。
 
彼が日々築いて来た関係性の結果でしょう。
 
神奈川のJapan Mission Projectが先日開催されましたが、
その際ほかの仲間達に
「骨折した彼に応援動画撮らせてください」
と、お願いしたら誰1人断られませんでした。
 
短時間でなんと17本の動画撮影に成功(笑)
 
沢山の応援とともに無事手術が成功することを祈るばかりです。
(ちなみに今手術中)
 
Dream和代表として全力で走る姿はとても美しく
 
彼の一生懸命は自分だけでも
他人だけの為でもない
 
必死なのに魅力的で
人への愛情を欠くことはありません。
 
仲間を増やしながら、新しい仲間達へも無限の愛情を注いでいます。
 
どうしてそんなことができると思いますか?
 
新技術と真摯に向きあい、学び実践して来た人間力、人間関係力、組織力は日本の今のどこの企業も欲しがる人材です。
 
本人は自覚していないかもしれませんが、いずれは地域の代表になっていくでしょう。
 
彼の可能性を爆発させた人
成長するための技術を開発した人
それがNoh Jesuという人です。
 
4月1日にほんの20分ほどですがNoh Jesu氏が札幌で講演会に出演します。
 
20代向けのイベントですが
骨折した彼とその仲間達が全力で挑むイベントです。
 
ご興味有る方はぜひご来場ください。
 
20代ではありませんが、私も元20代として参加したいと思います。
 
尚美