女医cafe〜ほっとしましょう〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

設計図を描く

 

言いたいことがまとまらない
そんな日は

 

Blogもやめちゃえって思ってました
 
きちんとしないとダメな私
ダメな私は捨てられる
捨てられて死ぬしかない
 
これが私の無意識のブレーキ
 
人間の心をアクセルとブレーキで表現すると
とてもわかりやすい
 
21年間で熟成された
人類史500万年間のすべての問題の根源・観点の問題を突破する
唯一の道具、認識技術。
 
その認識技術を活用して作られた無意識エンジン発見セッション。
人間のカルマをたった2時間で発見し、アクセルとブレーキで整理してしまう
優れもの。
 
私のアクセルは 捨てられないように完璧な自分になるぞ!
 
私のブレーキは どうせ私は捨てられる・要らない子
 
自分の根底では
どうせ私は捨てられる・要らない子という設計図を無意識にたてているので
意識的にどんなにがんばっても、周りに褒められても、大金貰っても、愛してるって言われても
どうせ私は捨てられる、のお家(結果)完成。
 
 
f:id:naomong703723:20170624004500p:plain
 
本当に本当に設計図通り。
計画通り。
仕組み通りになってしまう。
 
脳を使って「Bはダメだから、Aにしよう」というように努力と根性をフル活用しても
結局設計図通りになる。
 
「私は捨てられる子だからだれにも捨てられないように医者になろう」
 
そんな無意識のモチベーションに支配され、それに気づかないまま医者になった自分を
認めざるを得ません。
 
その仕組み、その設計図通りになっていることを認めなければ何も始まらない。
 
設計図の仕組みを理解し、その結果を産み出しているなら
 
設計図を書ける自分になるしか自由への道はない。
 
その設計図を描くにはこれまで使って来た暗記言語・脳の機能内では不可能と言われています。
 
だから私達は何よりもまずイメージ言語・脳の外を学ばなければなりません。
 
 
 
尚美