おしゃべりな女医〜心と身体を暖める観術の秘密〜

女医をしながら感じた事・伝えたい事をcafeでおしゃべりするときのように書き綴っています。

医者も認めよう


{A9398572-7007-4FF7-819D-6E0AE1ECF2D8:01}

端的に医学はもう限界だと、医者も認めなければならないです。はっきりと。

医学の根幹は数学、物理学だ。

数学を元にした統計学をもとに


この症状はこの検査をする
この検査結果なら次はこうする
この画像ならこう診断する
この病気と診断したならこう治療する
こう治療して、こういう変化なら次はこうする

ガイドラインや医学書、論文にはそれらが記載されていて

医師は常に常にその情報を
アップデートし続ける。


基本的に数学物理学の論理は崩壊しているのはご存知の方も多いですよね。


量子力学の出現したころから
この現実世界の曖昧さ、確率論的な数式の正確さ。

そもそもの根底が変わっています。


光はあったりなかったりする素材でできていて、
光が集まって電子、
電子が集まって原子
原子が集まって物質
物質が進化して植物
植物が進化して生命体
生命体が進化して精神体。


だとしたら、精神体もあったりなかったりすふ素材でで来ていなければおかしくないですか?


その大前提を無視して探求追求している医学に
限界があるのは当たり前です。



すでにその明確な論理と教育は
できています。
難しくないし、偽物じゃない。

ただまだ、メジャーじゃないだけ。




あなたに少しだけでいいから、医学の進化に貢献してほしい。

一秒でも早く、一般化させてほしい。




なおみ